記念楯専門店徹底比較ランキング

第1位 ichikawa-sk

  • お客様のオリジナルデザインで記念楯を格安で作成可能!

  • 7種類から選べる、専門店ならではの豊富なバリエーション

  • 記念楯以外の記念品なども豊富に取り揃えている

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ichikawa-skに対するみんなの口コミ

結婚して嫁ぐ前に、両親に感謝の気持ちを伝えたくて、手紙とかじゃなくてインパクトのあるものを!と思ってこちらに辿り着きまし...
社内のキャンペーンの表彰で、こちらに発注させて頂きました。思っていたよりも立派な仕上がりで、表彰の際にも歓声があがる程で...
子供のサッカークラブの年間表彰式で、オリジナル記念楯をお願いしました。得点王の子に名前入りの記念楯を渡すと、嬉しそうに大...

オリジナル記念楯のバリエーションが魅力

オリジナル記念楯は通常、対応できる素材が限られているが、7種類の中から選べて、尚且つ文字も彫ってもらえてフォントにもバリエーションがある。ユーザーのオリジナル作成欲を刺激する自由さは素晴らしい。

第2位 ギフト大洋

  • トロフィー・優勝カップ専門店が勧める高品質オリジナル彫刻楯

  • 3種類のバリエーションで注文しやすいテンプレートも完備

  • 5000以上の注文で送料無料でスピード納期!

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ギフト大洋に対するみんなの口コミ

企業表彰で発注させて頂きました。急遽の追加発注にも迅速に対応してくださり、表彰式は何の滞りもなく終了致しました。臨機応変...
両親の銀婚式のお祝いで、発注させてもらいました。銀婚式なので銀色がふんだんに使われたものでお願いしました。スタッフの方も...
父親の還暦のお祝いで、オリジナルの赤い記念楯を贈りました。ちゃんちゃんこでなく面食らってましたが、喜んでくれました。聞い...

1個からでも受付可能なホスピタリティー

創業40年の実績と共に、屈指の品揃えと最速納期。オリジナル記念楯のページから感じ取れるこだわりには並々ならぬものがあり、顧客からの要望に最大限、耳を傾けてくれそうである。

第3位 東京工芸舎

  • オリジナルの記念楯作成の短納期相談が可能

  • 素材そのものに印刷を施すダイレクトプリント対応

  • デザインを迷う方にはデザイン素材を無料にて提供

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

東京工芸舎に対するみんなの口コミ

記念楯の発注遅れで他の業者には断られたのですが、こちらだけは対応してくださいました。納期も守って頂き、無事に表彰式を済ま...
素人の私が記念楯のデザインをすることになって頭を抱えていたところ、無料デザインの提供があるという事を知り、大変助かりまし...
桜の木やクリスタルなど素材のバリエーションしかり、数多くのデザインのバリエーションしかり。これだけの数があれば、納得のい...

デザインの無償提供はありがたい

デザインというのは中々難しいものである。こだわりたいけど時間がない、という方には、このデザイン無料提供を使えばイメージがより具体的になり、修正したい場所であるとか色も更にイメージしやすいものになろう。

第4位 アトリエグレイン

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

クリスタルへの飽くなきこだわりに好感

受注実績は3000件以上。大手メディアも注目するこちらは、クリスタルへの文字の彫刻のみならず、レーザー彫刻の技術を駆使し、写真を彫刻することに成功。商品の品質は言うまでもありません。

第5位 斎藤製作所

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

オリジナルメッセージの彫刻を頼める記念楯

伝統的な表彰楯・記念楯はもちろんのこと、それ以外にも木の材質のこだわり、セミクリスタルを取り入れるなど、顧客ニーズに合わせたバリエーションが整っている。

記念楯の素材

楯表彰式や記念式典などで、評価を得る結果を残された個人、または団体に手渡される記念の表彰楯や記念楯。それを頭の中でイメージすると、多くの方のイメージというのは、おおまかに似通ったものになると思います。そのイメージというのは、木製のフレームに金属が埋め込まれていて、そこに評価される個人、団体の名前が入り、表彰する文言が入った記念の表彰楯・記念楯を寄贈する側の団体名や個人名が入って締め括る、といった感じではないでしょうか?
確かにイメージされたものが今までの主流であり、学生スポーツ、地域スポーツの表彰などで用いられる一般的にイメージしやすい表彰楯・記念楯だと思います。ただ、少し視点を変えると、昨今の手渡されている表彰楯・記念楯というのは、案外私たちのイメージを越えて、様々な形態、素材が用いられていることに気付きます。
例えばスポーツで言うと、サッカーなどで手渡される記念の表彰楯が、クリスタルであることを目にした方は多いのではないでしょうか?映画祭や、社内表彰のシーンでも、クリスタル以外の様々な素材で製作された表彰楯・記念楯に用いられ始めています。記念楯に写真付きのものもあります。今後行われる表彰式では、表彰楯・記念楯に注目してみると、更に驚く素材が登場してくるかも知れません。

思い出に残る記念楯

クリスタル友人から聞いた、印象深い記念楯の話。
その年の夏に、25年目の結婚記念日を迎えるご夫婦がいらっしゃいました。お子様である息子2人は既に独立され、夫婦水入らずで過ごしていらっしゃいました。毎年やってくる結婚記念日ですが、特にコレと言って特別な事をすることはなく、いつもの晩酌の際のおつまみに一品増える程度の、ささやかなお祝いを24年されていました。25回目の結婚記念日当日、一つの小包が届きます。差出人は独立して遠方に住んでいる息子2人の連名。いぶかしげに小包を開けたご夫婦は、その中に入っていたモノをご覧になって感動されました。その小包の中には、25回目の結婚記念日、「銀婚式」を祝う、オーダーメイドのシルバーの記念楯が入っていたのです。その記念楯は写真付きで、ご夫婦の結婚式当時の写真と、息子2人からの感謝のメッセージが刻まれていました。そして添えられていたお手紙には、金婚式を迎えた時にはゴールドの記念楯を贈るから、長生きしてくださいと書かれていたそうです。
表彰楯や記念楯と聞くと、どこか「表彰式で手渡されるモノ」という一定の距離感がありますが、このような身近な利用の仕方もあるのかと教えられた気持ちになりました。

売れる記念楯の特徴

表彰状表彰や退職などで記念楯や表彰楯を製作される方々の役に立つ、今、記念楯のオーダーメイド販売店で、よく発注されている傾向についてお話をしたいと思います。現在、記念楯のオーダーメイドの製作会社は数多く存在し、それぞれ独自のオリジナリティー溢れる製作をされています。そんな中でも今人気なのは、ずばりガラス製の記念楯です。際立つ透明感と、他の記念楯などと一線を画す存在感と重厚感。ガラス製の重みというのもあり、手渡された方の喜びもひとしおです。
その他では、ガラス製と比べると比較的安価に製作できるという事でアクリル製、重量感をたっぷり感じられる天然石製や、煌びやかさの中に気品が漂う金属製の楯など、記念楯と言えば木製、と思い込んでいた時代を遥か昔に追いやっている状況です。もちろん木製にも独特の風合いがあり、現在でも長く親しまれてはいるのですが、以前のような木製一辺倒ではなくなってきています。
売れている特徴や傾向としては、その記念楯を受け取った後のインテリア性が重視されています。要は自宅に飾った際に、少しお部屋のアクセントになりえるか?という点です。例えば記念楯が写真付きであれば、自然に溶け込むでしょう。そういった手渡された方が自宅に持ち帰ったあとのこと、一歩先を見通したものが選ばれているという特徴があります。

納期で記念楯の製作業者を選定

メダル記念楯のオーダーメイドというのが俄かに重宝されています。スポーツや営業成績などの表彰式はもちろんのこと、定年退職に記念楯で労いの気持ちを表したり、金婚式・銀婚式を迎えられたご夫婦への贈り物として、転勤される学校の先生への感謝の気持ちとして、オーダーメイドの記念楯が幅広く活用されています。
普及した要因としては、以前より明らかに簡単に注文が出来るようになったという事です。以前であれば、記念楯をどこに発注するんだ?からでしたが、今では記念楯の販売業者をインターネットですぐさま検索出来て、その上インターネットで発注まで完了できます。次に考えられるのは、記念楯の販売業者が数多くなり、価格競争で製作にかかる料金が安くなったという事です。以前の価格の半分以下というような業者すら出てきています。技術革新と営業努力に感謝です。そして最後に、納期の短縮化です。これは製作と思い立ってから記念楯の販売業者に発注して商品が到着するまでの時間です。ここについては現在でも販売業者によってまちまちな部分があるところなので、もしオーダーメイドの記念楯を発注される際は、納期がどれくらいかかるのか?を製作業者の選定理由として掲げられても良いのではないかと思います。

▲ ページトップへ